松江道場 神想観実修と祈りの会

神想観 水曜日・金曜日 9時半~10時半
​祈りの会 7日、17日、27日  9時半~10時半

ピンクマーブル
松江道場.jpg

2022/04/17 

毎月7のつく日は松江道場祈りの会
聖経読誦と祝福祈願を出していただいた方のお名前を読み上げ実相円満誦行
先日道場の神棚を三社づくりにし、気持も新たになりました
祝福祈願は、随時受け付けていますよ
(大和島根日時計ひろば Akemi Matsumotoさん投稿より)

宍道湖の夕日.JPG

松江道場総務 山口秀子

松江道場では、水曜日と金曜日そして7日、17日,27日に開館しています。7のつく日は「実相円満完全」と唱える祈りの会を実修致しております。本人が申し込まれたり、他の人の幸せを願い申し込んでくださいます。100日間、多い時には100名以上の方を1時間ぐらいかけて、祈らせて頂きます。申し込んで下さった方の愛の心と祈らせて頂く私たちの愛の心が神様と波長が合い、悦びの声を沢山頂いております。誠にありがたいことです。

 

悦びの声を紹介します。

 

○二年前バイクを運転中転倒された86 歳の男性。その時足が動かず、車椅子の生活になると病院で言われていた。順調にリハビリに励まれ現在は畑仕事をされています。又長年利用され、便利が良いバイクを止めることが出来なかったが、これを機に心の整理ができ止めることが出来て本当に良かったです。(この方は事故に遭う前に聖使命会員になっていらっしゃいました)

 

○脳梗塞になられた70代の男性。入院生活約を二ヶ月し、現在はすっかり良くなり車の運転ができるし、草刈や庭木の手入れを楽しんでいますとのことです。

 

○4年ぐらい前に引きこもりと飲酒で心配されていた息子さんでした。お母さんと二人の生活。そして明くる年、田植えをしてくれたと嬉しい連絡があり、その後は勤めに出て行き、酒も飲まれなくなり現在素晴らしい神の子さんとなられました。(お母さんは長い間白鳩会のお役をされ、しっかりと愛行されてました)

○3年前微熱が続き診察結果は膠原病ではないかということでした。そのうち足が痛くなり、歩くことも大変な状態となり苦しい生活となりました。通院しながらもどんどん痛みが消えていき今は、元気になり普通の生活が出来、勤めに出て行けるようになり、感謝の生活をしておられます。

 

○祈ってもらっていると安心。思いもよらぬ善きことが続いて本当にビックリです。等

次から次へと嬉しい、ありがたいお言葉を頂いています。神様の世界が松江道場からもどんどん広がって愛しあい、支えあい、生かしあいの天国浄土が顕現致します。神さまありがとうございます。

(大和島根R2年12月号)