​生長の家島根県教化部

9:00 - 17:00 【木・祝日除く】

島根県出雲市渡橋町542-12

​    TEL   0853-22-5331

Fax   0853-23-3107

Copyright © 2017 生長の家島根県教化部 All Right Reserved.

相愛会のページ

相愛会教区連合会長

​   長野 隆治

就任のご挨拶    

     相愛会連合会長 長野隆治

合掌、ありがとうございます。

 この度の改選により、相愛会島根教区連合会の会長を拝命致しました。相愛会の運動方針に従い、相愛会島根教区の運動を前進させて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 最近は、地球温暖化が原因と見られる異常気象や自然災害が世界中で頻発しています。このことが、農業や漁業に大きな影響を与え、食糧難や貧困を生じ、テロや難民の発生を誘発しています。

未来世代のために、神・自然・人間が大調和した“新しい文明”の構築を急がなければなりません。その為には、相愛会員同士が結び合い、力を合わせて運動を進めて行くことが重要であると思います。特に、次代を担う後継者の育成が急務であり、若い方が相愛会運動に参加していただけるように、力を入れて取り組んで参ります。また、プロジェクト型組織への参加を促進し、信仰に基づく“倫理的な生活者”として、ライフスタイルの啓発活動を行う会員を増やして行きたいと考えています。信徒の皆様のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                          再拝

退任のご挨拶

  前相愛会連合会長 高橋 安夫

合掌 ありがとうございます。
 二年十一ヶ月の間役員の皆様を初め会員の皆様にご協力頂き心から感謝申し上げます。
 私は、「明るく・楽しく・賑やかに、一人の百歩より、百人の一歩」をモットーに掲げてきました。特に目立ってやったことは何もないですが、一つだけ相愛会員さん全員の祝福が出来た事が素晴らしい事だとわかりました。
 また、この度長野隆治さんに新連合会長を快く受けて頂いたことが最大の成果だと思います。
 教区大会に会員数を突破し素晴らしい大会が出来た事に感謝しつつお礼の言葉といたします。ありがとうございました。   再拝

 

教区大会に参加して 「目から鱗 衝撃の講話」

   久多美相愛会 常松秀清

合掌ありがとうございます
 このたびの相愛会島根教区大会の講師としてお越し戴いた本部講師山口哲弘先生のご講話はあまりにも素晴らしく深い感銘を受けました。それはけして気取った堅苦しいものではなくユーモアを交えたごく自然体であり、よく通る声で分かりやすく漫談調で一同お腹を抱えての笑いの中に聴き入っていました。 比喩(たとえ)が素晴らしく心底納得、うなずきながら拝聴しました。「皆さーん!身体(ボデイ)が車、運転手が自分の心なんです。暴走して事故する
のも快適な楽しいドライブになるのも自分の心次第なんです」…なるほど! 本当にその通りだと思いました。「生長の家の教えは感謝の教えです!陰極(マイナス)は必ず陽転(プラス)します。魂を磨く砥石は神想観なんです!観方が変われば味方になるんですヨオ」とチョッピリ駄洒落も…これも一同の笑いとなり一同聴き入ってしまいました。神想観もただ唱えるのではなく和解の神想観の大切さも教えて戴きました。
  また、国富相愛会長の大自然讃歌の解説の依頼にもちゃんと答えて戴きました。「毎日読むことが一番大事ですヨ 特に大事な箇所はP41~の『人間の真の目的
は肉体の維持、発達にあらず地上に神の栄光あらわすことなり』という所とP45~の『欲望は自己の「神の子」なる本性を知らざる迷いより生ず。汝らは神の子なり仏子なり』という所です。と。
  以上、今回の山口哲弘本部講師先生のご講話は私にとってまさに「目から鱗、衝撃の講話」となりました。ありがとうございます。
  

生長の家相愛会島根教区大会

・大会テーマ:“新しい文明“のために、倫理的な生き方を展開する本当の信仰者は自然と共に生きる
・日時:令和元年6月9日(日)13:00 ~ 16:30
・会場:朱鷺会館2Fホール
・講師:山口哲弘本部講師・山下良忠教化部長

  山口 哲弘 本部講師 プロフィール
  平成11年、宇治別格本山で練成会を受講。御教えに感動し、平成14年、 生長の家宇治別格本山に奉職。恩師の楠本加美野前総務の薫陶を受ける。練成会では講話を担当する。平成21年に本部講師、平成23年に練成課長・研修課長を拝命。多くの指導体験をも つ。平成29年より国際本部に転籍。運動推進部 相愛会・栄える会推進課で活躍中

第11回 相・栄合同全国幹部研鑽会参加報告

 
 4月28日(日)「“新しい文明”のために、倫理的な生き方を展開する、本当の信仰者は自然と共に生きる」のテーマにて、広島県教化部(サブ会場)にて開催された相・栄合同全国幹部研鑽会に島根教区からは、相愛会・栄える会合わせて21名の参加を致しました。中国ブロック5県の同志の皆様114名の参集でした。
 生長の家総裁 谷口雅宣先生、白鳩会総裁 谷口純子先生、両先生の御指導を頂き、信仰体験談、パネルディスカッションのすばらしい内容でした。参加されました皆様はそれぞれ決意新たにされた様です。以上報告と致します。了

  西部地区連ありがとう見真会

  3月29日(金)、西部地区のありがとう見真会を浜田市の日本海を一望できる、千畳苑にて開催致しました。
  冨金原完講師先導による島根教区相愛会員祝福聖経読誦、石見相愛会会員の服部康人様の信仰 体験談、山下良忠教化部長による『繁栄と健康』と題しましての真理講話、昼食を挟んで、午後 からは高橋安夫連合会長座長による座談会と和やかな見真会となりました。
 参加者は、10名でした。ご参加の皆様、ありがとうございました。

喜びの相愛会運動感謝の日の報告

合掌 ありがとうございます。
 3月10日(日)に教化部会館にて平成30年度の相愛会運動感謝の会を行いました。

 松江城西相愛会の多久春夫さんの体験談、山下教化部長ご指導の真理講話の後、昨年度の相愛会運動で、誌友会開催率100%以上、普及誌購読者拡大、聖使命会員拡大に顕著な成果をあげられた10相愛会の表彰を行いました。

 昨年は、講習会の年でもあり、その中での相愛会運動に貢献をされた全相愛会の皆様方に深く感謝申しあげます。皆様、ありがとうございました。

 後、座談会があり、皆様の近況報告を交えた自己紹介やら、各々の素晴らしいご発表でした。ご参加くだしました皆様、ありがとうございました。 再拝

新年のご挨拶

​    相愛会連合会長 高橋 安夫

  

新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、講習会をはじめ自然の恵みのフェスタ等々、皆様方に特別に御協力頂きました事心から感謝申し上げます。 昨年11月の代表者会議で新年度の運動方針が発表され、今年は「新しい文明の基礎をつくるため」の三ヶ年計画の最終年度になります。 特にプロジェクト型組織(PBS)の拡大に力を入れて参りたいと思っています。SNI自転車部、SNIクラフト倶楽部、SNIオーガニック菜園部です。 また、六月には相愛会教区大会を計画をしています。九月には会員研修会を予定しています。昨年より引き続きで「ありがとう見真会」を地区別に開催進行中です。 天之御中主大神・高御産巣日神・神産巣日神・住吉大神の御神徳により一層「神・自然・人間の大調和」「自然と人間とは神において本来一体なり」の世界が地球上に拡がり世界平和が実現すると思います。生長の家の大神様の無限の愛の祝福が会員の皆様方の上に満ち溢れることをお祈り申し上げます。すばらしい新年が始まり、明るく・楽しく・喜びに満ち溢れた運動を強力に進めて行きましょう。どうぞよろしくお願い申し上げます。再拝

喜びの推進活動に寄せて

  久多美相愛会  常 松 秀 清 
   合掌ありがとうございます
 この度の講習会には10名の人達をお誘いするという目標を立てましたが、結果としては、その倍の20名となり目標を遙かに上回りとても嬉しく思っています。

 心がけましたことは、とにかくちょっとした機会をとらえて声掛けをしてみるということです。例えば家のピアノの調律を依頼している調律師さんに。また愛車の給油の際のガソリンスタンドの方に。
  
  また相愛会誌友会に参加して戴いている常連の方々には1枚は自分のでもう1枚は家族、知人友人の方に。とお願いしています。等々「祈って歩いて声かけて」の名言どおりです。
 声をかけた皆さん!
 快く応じて下さり感謝感謝です!

講習会推進について    神縁を結ぶ絶好の機会                    

 

       橋安夫連合会長

 神の子の皆様 ありがとうございます。
 いよいよ講習会へ向かって推進が始まりました。第一期、3月、4月は祝福名簿作成です。受講者目標の2倍以上の名前を名簿に記入して、聖経読誦をいたしましょう。私の人脈マップを大いに活用してください。
 信仰は、知・信・行と言われています。真理を知り、そして信じ、さらに自分の出来るところから実践していくことが、私たちの心を引き立て、生活を調和させ豊かな幸福生活となるためにとても重要な事で有ると思います。
 その真理の神髄を生長の家総裁谷口雅宣先生、白鳩会総裁谷口純子先生が親しくご指導頂く機会が講習会です。
 そして、まだ真理を知らない方に真理を伝え、神縁を結んであげる絶好の機会が講習会の推進だと思います。どうぞ、この事を充分にご理解頂き・皆様方がお幸せになられますように、ご推進よろしくお願い申し上げます。

相愛会 奉仕作業

 7月8日(日)正副会長・地区連長・対策部長合同会議終了後に教化部会館の境内の草取りを有志の皆さんで奉仕作業を致しました。

相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会

     松江城西相愛会 武田力也
 晴天の下、これから新緑の季節を迎える良い時季に、全国幹部研鑽会に参加出来ました事、感謝申し上げます。行き帰りのバスの中から眺めます外の景色は、木々は緑に映え、田んぼでは、苗代に水が張ってあり田植えを待つばかりというところでした。
  今回は、「信仰をライフスタイルに表現し、新しい文明の基礎を築こう」ということで、PBSの活動について発表がありました。「天は自ら助くるものを助く」という精神で自宅マンションにポータブル太陽パネル、リチュウムイオン蓄電池を設置された方、倫理的な生活を実践したいとの願いから日時計日記に「神様の御心に叶う素晴らしい自宅を建てさせて頂きました」と毎日書き続けた結果、一年後に、太陽光パネル付き、庭付きの一戸建て自宅新築を実現された方、また、生長の家自然エネルギー拡大運動への募金を決意し、その後、毎朝の神想観、先祖供養、祝福の祈りを続ける中、経済的にますます豊かになり、生長の家に反対していた主人や姑までもが良き理解者に変わり、家庭も大調和になっていった。というような素晴らしい発表がありました。
  生長の家の信仰に基づく、倫理的な生活について学ばせて頂きました。ノーミート、環境負荷の少ない生活、自然重視の活動などを通して、より低炭素の生活を実践していきたいと思います。ありがとうございました。

平成30年1月 新年のご挨拶

     相愛会連合会長 高橋 安夫

合掌 神の子の皆様、明けましておめでとうございます。
人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動を皆様方と共に前進出来る喜びを心から感謝申し上げます。
今年度、相愛会では、
1,自然と共に伸びる運動
  大調和の神示の心を日常の心とする。
2,揺るぎない信仰
      練成会への参加を推進、誌友会の100%の開催を通して人造り・仲間造りをする。
3,愛行の徹底
  愛の徳積み箱を作り、1日10円の積み立てをし、その財源を年間30部以上の普及誌を

  購入、購読者を拡大します。
4,家族の円満
    素晴らしい生長の家の真理を家族に伝える、家族が幸せに満たされるよう

 「感謝」「祝福」「讃嘆」を日時計日記を通して実行しましょう。

 今年度も、相愛会長さん宅にポストを設置し、「神様への喜びの手紙」と題して会員様の最近嬉しかった事を絵手紙や俳句、短歌に表したり、体験談、感謝讃嘆したい方のこと、

又、相愛会に対しての要望、意見など何でも入れてください。

 今年度は何といっても9月16日、2年に1回開催される講習会があります。大成功になりますよう、皆様のご愛念をよろしくお願いします。

 私たちは光明化運動・そして仕事や生活何事も楽しんで進めることを意識しながら行動しさらに、輝き全てが大調和した明るい本当の喜びを体感して頂き全相愛会員の皆様方と共に一歩一歩前進していきましよう
今年もよろしくお願い申し上げます。

秋 無量寿会開かれる!

 


 11月14日(火)(於)東部地区・17日(金)(於)西部地区にて秋、無量寿会が開催致しました。両日、山下教化部長よりすばらしい御指導を頂きました。その後、両地区共に創作の時間に俳句、俳画を作成し皆様のすばらしい力作が披露されました。
 次回は教化部にて来年5月に開催予定です。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

​(写真は西部会場の参加者一同)

相愛会一日見真会を終えて

 

   相愛会副連合会長  長野隆治

 十月九日に相愛会一日見真会が教化部で開催されました。この日は体育の日でしたが、二十四名の方にご参加いただき、誠に有難うございました。また、山下教化部長には、休日にもかかわらず、終日ご指導いただき、心より感謝申し上げます。

この見真会は、今までは相愛会員研修会として開催していましたが、今回は一日見真会として、祈り合いの神想観と実相円満誦行の行をプログラムに入れて開催いたしました。  

祈り合いの神想観では、地区連長さんに、切なる願いとして、各地区連の教勢の発展や壮年層拡大等を申込用紙に書いて、祈られる側に座っていただいて行いました。教化部長の先導により、厳粛な雰囲気の中で行われ、素晴らしい祈り合いの神想観となりました。

各地区連や相愛会で開催される行事の中で、短時間でも祈り合いの神想観や実相円満誦行等を行っていただければ、一層充実したものとなるのではないかと感じました。

他にも、各講師の講話や素晴らしい体験発表もあり有意義な見真会となりました。この見真会を契機として島根教区の相愛会が一層発展することを祈念し、その為にさらに努力を重ねて行きたいと思います。

相愛会ブロック幹部研修会に参加して

            相愛会副連合会長   日高善之

合掌 ありがとうございます。
 去る七月二十二日から二十四日にかけて、香川県教化部において、

「相愛会ブロック幹部研修会(中四国ブロック)」が開催され、

島根教区から高橋安夫相愛会連合会長と

岩崎芳久相愛会事務局長と三人で出席しました。
 研修会の内容は、①時代の変化に即応できるよう、行事及び組織指導を通して、会員への教育指導をする。②インタープリテーション(自然解説)の方法を取り入れた環境教育がこの研修会のプログラムに導入されていました。
 その中でインタープリテーションについての研修が少し変わった方法で行われたので紹介します。近くに林があるところで、各自手鏡を持って林に入り、その手鏡を眼の下に持ち、木立と空を映してみます。鏡を顔に付け、空を映すといつもの肉眼で見ている景色と少し違います。遠近感が無くなり、空と木立の関係がかなり異なって見えます。更には、目を閉じて感覚を集中させ、聴覚と肌に触れる空気を感じ取る……等々、気付きや多様性を感じとる「神・自然・人間は本来一体」の教えに気付き、「自然と共に伸びよう」の生き方を学ぶものでした。
 その他にも、石や草に手を触れてみて、同じ石でも感触が異なることに気付いたり等々、日頃忙しくて,自然と触れ合う機会の無い人には、自分の身近に発見が有るかもしれません。合掌

H29年相愛会ブロック幹部研修会に参加して

               相愛会連合会長 高橋 安夫

合掌 ありがとうございます。
7月22日~23日香川県教化部にて、13:10~相愛会教区連合会長会議が四国・中国計8教区の参加のもと開催されました。
 最初の議題は「“新しい文明”の構築のために」と題して、各教区から運動の進捗状況の発表がありました。その中では、次世代の発掘・育成の事が一番で、各教区とも同じような考えを持っておられると思いました。
 会議の後、16:30~相愛会ブロック幹部研修会が続いて開催されました。島根教区からは、日高善之副連合会長と岩崎芳久相愛会事務局長が参加しました。役職毎の座談会があり、参考になることが沢山ありました。翌日は、プロジェクト型組織の活動紹介やインタープリテーションの体験などがありました。
 素晴らしい研修会で、今後島根教区でも活動に生かして参ります。9月には早速、見真会を開催することに決定しました。3~4ヶ月に1回は開催したいと思います。
 やる気が出て、皆さまが幸せになる運動を展開していく決意を強めた研修会でした。

相愛会教区大会の御礼

合掌 ありがとうございます。
 先般5月21日に大社うらら館にて行われた島根教区相愛会教区大会に皆様方のご愛念によりすばらしい大会が出来ました事、心から感謝申し上げます。
 今回、大隈賢治本部講師、山下良忠教化部長の御指導を頂き、又各相愛会の皆様方から今取り組んでいる発表を頂きました。
 谷口雅宣総裁が力を入れておられる・ノーミート低炭素の食生活(SNIオーガニック菜園部)、省資源低炭素生活法(SNI自転車部)、自然重視低炭素の表現活動(SNIクラフト倶楽部)への取り組み倫理的な生活者の実践のご指導をして頂きました。
 そして、なによりも生長の家のみ教えのすばらしさをわかり易くご指導も頂きました。
特に山下教化部長がブックレットの“人間神の子は立憲主義の基礎”の事についてお話しを頂きました。自民党の件、安部政権ではなぜいけないのか?皆様方は少しは御理解して頂いたと思いました。山下教化部長に心から感謝申し上げます。
 これからも皆様方と共に人類光明化運動・国際平和信仰運動、自然と共に伸びる信仰を力強く進めて行きます。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。

 

Please reload