​生長の家島根県教化部

9:00 - 17:00 【木・祝日除く】

島根県出雲市渡橋町542-12

​    TEL   0853-22-5331

Fax   0853-23-3107

Copyright © 2017 生長の家島根県教化部 All Right Reserved.

栄える会のページ

 生長の家島根教区栄える会繁栄ゼミナール御案内

 

 テーマ 「神・自然・人間は本来一体」の信仰をライフスタイルに表現し、

       “新しい文明”の基礎を築こう!
 日 時  令和 元年11月24日(日)13:00~16:25
 会 場  パルメイト出雲 出雲市今市町2065
 講 師  生長の家東京第一教区栄える会会頭・栄える会副会長
       
鈴木 博子 栄える会ゲスト講師

      生長の家島根教区教化部長 

       山下 良忠 生長の家本部講師

<鈴木博子講師プロフィール〉
生長の家の家族の中で育ち、平成5年に入信。平成8 年に生長の家の素晴らしさに改めて感動し、栄える会に入会。代表を務める「ユリアスコンサルタント」は、企業の社員教育と心理的なカウンセリングを取り扱っており、全ての人に、物に、事に感謝することの大切さを説く生長の家の御教えを基に、問題解決へと導く。また「正しい食事の普及・マクロビオティック料理教室」を主宰し、参加者に食事の見直しを積極的に推進している。昭和30年生〔職 業〕教育コンサルタント、産業カウンセラーユリアスコンサルタント 代表

    
 

 テキスト 『神さまと自然とともにある祈り』『心と食物と人相と』

      『生長の家ってどんな教え?』『平和へのレシピ』

 奉納金 500円以上随意
  

就任のご挨拶

    栄える会会頭  安食博之

合掌 ありがとうございます。
 この度の改選により思いもかけず、三度会頭を拝命しました。六年間に亘り山下教化部長、運営委員の皆様方、会員の皆様方に支えられ活動することが出来ました。心から感謝し御礼申し上げます。
 さて、年号が令和に入り、五月の晴天続き、七月の長雨、そして梅雨が明けた途端異常な暑さが続く八月。地球温暖化が年々、異常気象が増している様に思いますが、皆様はどう感じておられますでしょうか?海外のニュース等でも同様に異常気象や自然災害の報道がなされ、このままでは私達が考えているより早く地球環境が悪化しているようです。
 また、近年はマイクロプラスチックの海洋汚染により海の魚や動物達の体内に入り込み、自然の循環社会に及ぼし、人類の存続に悪影響が出るのは時間の問題との報告があり大変な事だと思いました。これも私達人類が、自然破壊とは知らず知らずの間に蓄積した罪であり改めなければ大変な事になります。
 また、中国対米国、日本対韓国等の対立は、令和になってより顕著なものになってきました。そしてイギリスのEU離脱に伴いヨーロッパ経済の不安定など、地球環境と合わせて、今までにない異常な事態が発生しつつあります。
 人類の将来を考えれば、自然の法則(真理)を学び、次世代を担う子供達の為に、生長の家の真理を伝えていくことの重要性を切に感じます。
 今後も一層、真の繁栄を目指して、会員の皆様方と共に活動をしてまいります。ご指導ご協力の程、宜しくお願い申しあげます。 再拝

新年のご挨拶 2019年

  栄える会会頭 安食博之

 

明けましておめでとうございます。今年も教区の皆様方にすばらしい年になりますようご祈念申し上げます。 昨年私の地元の神社の宮司さんが新年の挨拶で、戌年は騒がしく落ち着かなくあまり良くない年ですと、参拝者の皆様に説明がありました。真に島根県の大田市、大阪、最後に北海道に大きな地震が発生し、尊い命が一瞬に奪われました。そして、七月の広島県、岡山県等の極地集中豪雨で多くの人が亡くなられ、九月は大型台風が次々と日本列島を襲いました。 また、日本の社会では、某大学のラグビー部に始まり、スポーツ界のパワハラ問題が日夜報道されました。組織の頂点に立った人が権力の持ち方を間違い、多くのトラブルが生じました。会長が心の使い方を間違うと組織の停滞に繋がりかねません。 近年は地球温暖化が刻々と鮮明に肌で感じるようになりました。『環境問題の重要さは世界的に認知されるようになってきましたが、それを宗教上の信仰の問題として捉える人は少ないのです。生長の家はそれを行うことによって、今、困難に直面している地球温暖化抑制を精神的・宗教的側面から強力にバックアップしていく使命があると考えます。ですから、私たちは“自然と共に伸びる運動”をぜひ実現させ、その意義を生長の家以外の多くの人々にも伝えて、神の御心を実現していきましょう。』(谷口雅宣先生、『小感雑感パート17』より) 今こそ栄える会会員一人ひとりが率先して「神・自然・人間は本来一体」の信仰をライフスタイルに表現して、新しい文明の基礎を築いてまいりましょう。

平成30年度栄える会繁栄ゼミナール御礼と報告

 11月4日(日)益田市三好家にて、栄える会島根教区主催の繁栄ゼミナールが開催された。当日は好天に恵まれ県内各地より沢山の方々のご参集を頂きました。

 始に、益田支部会員の田原智延さんの体験談を頂き、次いで、山下良忠島根県教化部長、渡邊 隆大分県教化部長の両先生に御指導を頂き、大変素晴らしいゼミナールとなりました。
 終わりに、恒例の大抽選会を行い、沢山の景品を手にされて、皆様大喜びで帰路に着かれました。
 ご参加の皆様、運営をして頂きました益田支部の皆様方に深く感謝申し上げます。
 参加者83名(初めての参加の方12名でした)

ご参加の方のご感想を一部紹介致します。
 素晴らしいご指導ありがとうございました。
 みなさん大変喜んでおられました。初めての人をお誘いしましたが、話が良く分かって 腑に落ちました。満腹しましたという感想で、ほかの人にも勧めようと思うとの事でし た。霊界からの安野さんの導きだったのかなと感じられました。

心に残った内容では
 ●「自分で自分のことを認める。自分に〇をつける」
 ●自性円満・・・そのままで円満なこと
 ●コトバの力で光明化していく。
  ①声・・・・・・・・・口
  ②思い・・・・・・・意
  ③表情、服・・・身
 ●「コトバが変わると心が変わる、心が変わると運命が変わる」
 ●一切の事物は「ハイ!」の一語で成就する。「ハイ」は実相そのもの、実相は自ずか  ら現れる。
 ●過去は今作っている。今が一番幸せだと思う。運が良かった⇒過去が自動的に変わる。

  もっともっとたくさんの人に講話を聞いていただきたいものだと思いました。

新年のご挨拶

  栄える会会頭 安食博之

 

明けましておめでとうございます。島根教区の皆様方がすばらしい年でありますようご祈念申し上げます。

 昨今の世界情勢はアメリカのトランプ大統領に始まり、イギリスのEU離脱、中東のテロ、中国の東シナ海進出、そして北朝鮮のミサイルなど、緊縛したものになりつつあります。それは自国優先の心が一段と強くなったリーダーの迷いの心と国民の自己中心の心の貧しさが原因だと私は思います。

生長の家の『大調和の神示』の真の和解とは何か、その国々のリーダーに悟っていただくのが一番の解決だと思います。物資の量に幸せを求めては心はいつまでも満足できない。真の幸福とは何か?それは心の満足が一番の解決だと真理を目指した信仰が更に求められる時代になりました。

私の尊敬するお一人の故・安野啓義、元栄える会副会長の言葉に「真理に塡(は)まって型に塡まるな」というのがあり、これを時々思い出し私もそのように日々努力しています。時代が大きく変化する時には生長の家の皆様方の更なるご尽力が必要ですので各支部例会の充実なる活動を心からお願い申し上げます。

  繁栄ゼミナール御礼

          栄える会会頭 安食博之

   10月29日に平田図書館の2階の学習館において、栄える会繁栄ゼミナールを開催しました。 今回は、九州の大分県より矢野凱久ゲスト講師をお迎えし、体験談を含んだすばらしい講話を頂きました。冒頭に初めての方が10数名参加されていることが分かり、急遽、「講話内容をわかり易く変更します。」と言われました。 先生は今年の1月に九死に一生を得るような交通事故に遭い、車の下敷きになって誰もが即死と勘違いして助けようともしなかったそうです。20分近く時間がたった頃、突然意識が回復し、その時神様の存在がはっきりと感じられ、神様の御守りに感謝し、改めて生長の家の信仰の素晴らしさを再確認されたそうです。「私にはまだ大分県教化部会館の新築のリーダーとしての使命が残っていたから。」と話され、「皆さんと共に残された人生を地域や社会の為に全託しながら精進しましょう。」と結ばれました。 今回は89名の参加でした。ご参加の皆様をはじめ運営に当たられた方々、ありがとうございました。

栄える会繁栄ゼミナール

生長の家繁栄ゼミナール
​​“産業界に“繁栄の原理”を伝えよう ”
~ 人生の勝利者となるために~

と き   平成29年10月29日(日)午後1時~
会 場   平田学習館(図書館2階) 出雲市平田町2110番地1
奉納金   500円以上随意
テキスト     『栄える生活365章』『平和のレシピ』
ブックレットシリーズ4『戦後の運動の変化について』
講 師      
矢野 凱久(よしひさ)
栄える会ゲスト講師(地方講師)
〈矢野講師プロフィール〉
昭和16年生まれ(ご出身:福岡県)
神奈川大学卒業、西日本電線㈱工場長・西電デンソー社長
大分髙専講師・大分大学客員教授・大分県産業創造機構勤務等を歴任
現在、「TSNO」テスノ(技術サポートネットワーク大分)顧問
生髙連委員長、青年会副委員長、相愛会教区連合会長、
相愛会総轄実行委員を歴任

講 師   山下  良忠  島根教区教化部長(本部講師)   

平成29年度栄える会総会の報告

合掌 ありがとうございます。
 過ぐる6月11日(日)に開催いたしました平成29年度栄える会定期総会は、無事終えることが出来ました。

 安食会頭の挨拶の後、平成28年度会務報告及び会計決算報告を行い、続いて平成29年度の事業計画、予算(案)の提案を致し、いずれも承認がなされました。

 総会終了後、持田副会頭指導の生長の家の組織についてと各支部の活動報告等、その後、山下良忠教化部長による真理講話を頂き、生長の家のみ教えの素晴らしさ、「繁栄の法則」を改めて認識できた会となりました。

 参加者は26名でした。ありがとうございました。 

                                再拝
 

Please reload