講師会のページ

豊内由美会長.jpg

地方講師会長

​  豊内 由美

ウクライナの旗
2022年5月度
地方講師研修会・総会ネットフォーラム

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 5月28日(土)

    13:30~15:20

<テキスト>

『普及誌』6月号、

​機関誌『生長の家』2022年2月号

Blue Skies and Yellow Fields
2022年4月度
地方講師研修会ネットフォーラム

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 4月30日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』5月号、

​機関誌『生長の家』2022年1月号

Image by Scott Webb
2022年3月度
地方講師研修会ネットフォーラム

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 3月26日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』4月号、

『誰でもできる「石上げの行」』

花壇
「今 講師会として出来ること!!」№12

2022/02/20

合掌 ありがとうございます。
 暦の上では春ですが、先日も雪が降り寒い日でした。講師の皆様には日頃よりご愛行いただきまして、心より感謝申しあげます。
 2月4日には北京オリンピックが開幕し、ハラハラ、ドキドキの日々、日本人選手の活躍に感動し、元気をいっぱいいただきました。
 しかし、オミクロンが猛威をふるい、島根県も「まん延防止等重点措置」が発令されるなど、色々ありますが、私たちは神の子、常に神の最高の智慧に導かれていることに感謝し、喜んで喜んで、今出来ることをしっかり実践させていただきましょう。

 

  

 高き目標を掲げて神・自然・人間の大調和世界を実現しましょう!!!

1.「大自然讃歌・観世音菩薩讃歌」の一斉読誦に参加しましょう
 <3月8日(火)、12日(土)、22日(火)、29日(火)13:30~>
 新型コロナウイルス感染の終息を祈り、『大自然讃歌』『観世音菩薩讃歌』を交互に一斉読誦が開催されています。フェイスブックの「大和島根日時計ひろば」でライブ配信、ライングループ「出雲練成真理講話」で音声のみの配信です。
 私は火曜日は午後から出かけていく仕事があり、無理だと思っておりましたが、神様から智慧をいただき、仕事を2時からにしてもらい。早めに家を出て、仕事場の駐車場でライングループで参加出来るようにしました。私の仕事は特殊で自由がききますが、一日中お仕事の方に無理は言いません。でも、講師以外の方にも是非、ご案内ください。出来るだけ沢山の方で讃歌読誦して、神・自然・人間の大調和世界の実現を祈りましょう。スマホ・パソコンをお持ちでない方も、時間を合わせてご自宅で読誦していただきますようお願いいたします。

2.ネットフォーラム研修版の方法を学びましょう
 今年度の運動方策にありますように、スマホ・パソコンでネットフォーラム研修版を開催しましょう。その為には研修版の主催者を拡大していかなければなりません。そこで、主催者拡大を目的に、2月から上記1の讃歌読誦後、2時半から「ネット利用に関する学習会」が開催されています。すでに3回終了。詳しくは講師研修会プログラムの裏面を見てください。この学習会ではスマホ・パソコンについてわからないことは何でも質問してみてください。
 講師会正副役員も、機械苦手人間だなと冗談を言っている場合ではないと、私をはじめ重い腰をあげて、学習しました。おかげで全員出来るようになり、少しレベルアップしたことで、嬉しくて目の前が明るくなった気分です。早速に、誌友さん、知人、家族と研修版を開催しました。わが支部の諸事情でネットフォーラムには全く参加されなかった方が、「誌友会は参加出来ないが、代わりに動画視聴があると自分に必要なことを教えられて気持を新たにすることが出来ます」と喜んで感想コメントを下さいました。研修版12月の本部への報告は、6件でしたが、1月分は25件と大変アップしました。学習会がすすめば、報告件数も喜びも益々増えることでしょう。是非ご参加ください。


3.2/16しまねPBS交流会ネットフォーラムNo.5
 他教区の方も合わせて50名の参加者、大盛会でした。牧田佐恵乃講師会副会長の感想を紹介します。

 雪の舞う厳寒の日、田中明憲本部講師をお招きして、「楽しもうPBS!絵手紙を描きましょう」の会が開催され、参加者一同、寒さも忘れ、心温まる充実のネット交流会となりました。講師のお話は、私達の内にある神の子の喜びを引き出して下さり、ご自分のエピソードを交えての作品紹介は見ているだけで感動が湧いてきたのは私だけではなかったと思います。
 日時計主義の生活は現象の背後には実相があるという信仰と信念に基づいた生活であり、一般に云われるポジティブシンキングとの違いを谷口雅宣先生ご著書『太陽はいつも輝いている』p.26~29を引用されお話下さいました。絵手紙を描くことのメリットは心がリフレッシュする。相手を思いやることで幸福感が増す。手間をかけることでやる気、幸福感をさらにアップさせる。ホルモンが出ること。絵手紙に限らず芸術は心に影響を与え、心が解放されることなど、分かりやすいお話でした。
 私は絵手紙は何年ぶり、道具もどこかにしまい込んでいました。過去の絵手紙はただ描くだけのものでしたが、事前に講師の動画を視聴していましたので、今回は東京にいる娘に送ろうと娘を思って描いていると有り難くうれしいものでした。絵手紙は楽しい!と実感、これを機会に道具はしまわずに日々の生活に取り入れて気軽に実践していきたいと思います。交流会後、ライングループに送られた皆さんの作品は画伯のようで、個性溢ふれ、感動を共有して喜びが拡がりました。
 最後のまとめは、宗教は教えを説くだけではなく、実践していくもの、日時計主義の生活実践としての絵手紙は自分自身の喜びと相手にもその気持ちを伝えて、喜びを拡大していくものであるということでした。この素晴らしいPBS活動を楽しく楽しく実践して参りましょう。

4.宇治別格本山からの報告です
 2021年度に島根教区から宇治に出した霊牌数は45,059柱、2020年度は38,835柱で6224柱増加しました。増加数全国10位です。人口の少ない島根教区としては素晴らしいことです。霊界で沢山沢山のご先祖様が喜んで下さり、益々私達の運動を護り、導いて下さっていると感謝申し上げます。
 
5.輪読いたしましょう
 私事ですみませんが、3月初めに生涯で一番大きな仕事になると思うほどの書道展開催を控え、この半年間とても多用な日々を送りました。自分一人ではとても聖典を拝読する余裕はなかったと思いますが、輪読のおかげで、ずっと真理にふれ、誠に有り難いことです。最近、谷口雅春先生著『神と偕に生きる真理365章』を読み終わり、その達成感は素晴らしいものでした。現象の人生はその人の心の所現であり、神と一体なる自己の実相をどの程度自覚するかに従って、その人の人生が幸福にも不幸にもなるのである。それゆえに、一日の始めに神想観して……などなど神想観の大切さがずうーっと書かれていました。特にこの2ヶ月間は以前にも増してひどいコロナ禍でもあり、書展開催の為の諸問題を解決していくには、人間智ではどうしようもなく、私はいつの間にか“神様神様、神の子神の子無限力、神様にお任せ、最高の智慧に導かれている”など一日中唱えている自分に気づきました。常時神想観とでもいいましょうか。あーこれは神業だと思われるような体験もしました。本当に輪読の素晴らしさ、有難さを実感する日々です。
 もうすぐ春、うれしいですね。コロナが早く収まって、対面行事の出来る日を楽しみにしております。皆様、益々神の子の自覚と日時計主義の実践で明るく楽しい日々をお過ごしください。ありがとうございます。                                                 再拝 

176382240_3910273832411733_1643677011981783194_n.jpg
2022年2月度
地方講師研修会ネットフォーラム

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 2月26日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』3月号、

 機関誌『生長の家』1月号

風力タービン
2022年1月度
地方講師研修会ネットフォーラム

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 1月29日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』2月号、

『戦後の運動の変化について』

富士山と都市風景
新年のご挨拶

講師会長 豊内由美
                                      

 明けましておめでとうございます。今年も神様に護られて導かれ、喜びと感謝いっぱいの年でありますことを嬉しく思います。
 昨年もコロナ禍で厳しい年ではありましたが、スマホ、パソコンでの研修、交流も益々充実し、講師会の活動に皆様のご協力をいただき心から感謝申し上げます。
 私事ですが、昨年私は仕事上、A氏と不調和となり、大変な困惑にぶちあたりました。「神さまあ~」と祈っていると、二十年も前から私はA氏の実相を観ることが出来ず、裁き続けてきたことに気づきました。信仰者としては大変なショック!!胸がつまり、食事もおいしくない。このままでは病気になるのではないかとさえ思いました。しかし、私は神の子ですから、常に最高の智恵に導かれていると唱えながら、分霊(わけみたま)、和解の神想観、その内、素晴らしい協力者も現れ、どうにかひと山超えることが出来ました。とかく習慣や世間に流されやすい私ですが、もっと深い信仰、信念をもって、真理を知っていても信仰が生活の中に生きなければ本当に幸せになれないと痛感しました。
 コロナも地球温暖化も私たち人類のこれまでの考え方や行動によって引き起こされた問題です。生長の家はコトバ(身・口・意)の運動ですから、最高によいコトバは三正行、日時計主義の実践ですね。これは生長の家創立当初から変わらないことです。さらに現在ではおすすめのよいコトバは、倫理的な生活、積極的なPBS活動です。今年度の運動方策の最初にのっています。ノーミート、無農薬で野菜作り、自転車、手作り等、便利・効率・快適だけを求める考え方を変えて、自然を大切に思い環境に負荷をかけない生き方をすれば心も豊かになる。前半の私の体験のようについつい流されていては信仰者とはいえない。無理なく楽しくライフスタイルを少しでも変えていく努力を日常の行動に表していこうではありませんか。それが個人の幸福、そして、大きくは世界平和へとつながっていくと、総裁先生はいつもご指導下さっています。
 本年もいつもにこにこ明るくたのしく、どうぞよろしくお願いいたします。

(大和島根R4年1月号)
 

豊内会長絵手紙2.jpeg
「今 講師会として出来ること!!」№11

  2021/12/21

 

講師会長 豊内由美       
                                      

合掌 ありがとうございます。
 今年もあと少しとなりました。講師の皆様には日頃よりご愛行いただきまして、心より感謝申しあげます。
 世界はまだまだコロナ禍、アメリカの竜巻、火災の事件など色々ありますが、私達の周りは穏やかに年末年始が迎えられることを心から感謝申し上げます。日々喜んで喜んで私たちに出来ることをしっかり実践させていただきましょう。
 
 
 高き目標を掲げて神・自然・人間の大調和世界を実現しましょう!!!


1.三正行と日時計主義を実践しましょう
 最近はニュースを見ていると新しい名前のコロナが各国では猛威をふるっています。その内日本も、なんてついつい不安がよぎりますが、いやいや実相世界は完全円満と心で唱える今日この頃です。昨年の今頃は、島根教区信徒一同心を一つにしてコロナ終息の為に、聖経・讃歌を読誦しておりました。その後、皆さん続けておられますでしょうか。お恥ずかしながら、私もあの頃に比べると回数が少なくなっておりますが、これからも心を込めてコロナ終息の為に読誦しようではありませんか。聖経・讃歌読誦の功徳は偉大であります。島根教区でもフェイスブックやラインで讃歌のライブ配信を行っていますので是非ご参加ください。
 11月分の教化活動報告書に90代の3人の講師(島田計子講師、桑本津恵子講師、吉川綾子講師)が同じようにコロナ終息を祈って、三正行励行の内容が書かれていました。行事には参加出来なくても、こうして祈って下さっていることに感謝、感動いたしました。これからもよろしくお願いいたします。

2.谷口雅春大聖師御生誕日記念式典
 11月22日島根教区で祝賀式が行われ、本部からはライブ配信で「日時計主義の淵源をたどる」と題して、総裁谷口雅宣先生のお言葉がありました。そのお言葉の中で、雅春先生の音声ビデオを拝聴することが出来ました。
 本部に残っていた昭和54年5月2日、当時86才の先生が白鳩会でご講話されたものだそうです。思いがけず、雅春先生の懐かしいお声を聴き、胸がじーんと熱くなりました。
 「私が生長の家にふれたのは……」と始まり、20才前後、早稲田大学文科で学んでおられた頃の様子を語られました。アメリカのプラグマチズムの実用主義の哲学をベースに、今日の私達の運動の重要な日時計主義の生き方が生まれ、そこから横の真理(心の法則)や縦の真理の考え方へとつながっていったということでした。
 今の運動は、この一貫した雅春先生の哲学、人生の光明面をみる生き方に、さらに今日的課題を克服していく為に、日時計主義の生き方を生活にしっかりいかしていくプロジェクト型組織、PBS活動をおすすしています。1人1人の問題も地球的な問題も光明面をみることで解決を見出していけるということですね。

3.2022年度運動方策徹底のための合同会議(令和4年1月16日)
 教区からのご案内をよく見て、全体会議の後の白鳩会・相愛会の分科会まで必ずご参加下さいませ。機関誌12月号のp.26からの「“新しい文明”の基礎を作るための2022年度運動方策」に目を通しておいて下さいますようお願いいたします。
 最初にかかげられているのは、「PBS活動、イベント、ミニイベントに積極的に取り組む」ということです。また、PBSかと思われるかもしれませんが、先日(11/29)PBS交流会で水島育子本部講師のお話をききました。印象に残ったことは「生長の家はコトバ(身口意)の運動、最高によいコトバは三正行、そして、日時計主義の実践、これは生長の家創立当初から変わらない。さらに、現在では、おすすめのよいコトバは倫理的な生活、積極的なPBS活動」です。無農薬で野菜作り、自転車、手作り等、便利、効率、快適だけを求める考え方を変えて、自然を大切に思い、環境に負荷をかけない生き方をすれば心も豊かになる。ついつい流されていては、信仰者とはいえない。無理なく楽しくライフスタイルを少しでも変えていく努力を日常の行動に表していこうではありませんか。それが個人の幸福、そして、大きくは世界平和へとつながっていくと総裁先生はいつもご指導くださっています。

4.輪読をいたしましょう
 コロナ禍において、講師会では輪読をおすすめしてきました。来年も是非継続して下さい。最近の私の輪読中、感じた事を紹介します。『生長の家ってどんな教え?』のp.20~31「人生は表現なり」現象世界は表現の世界、『神と偕に生きる真理365章』の第五篇には、浄心行の由来と成果が書かれていて、心の中に溜まっている憤り、憎しみなどの感情を思うままに書くことの大切さ、『新版人生を支配する先祖供養』のp.57には供養の心さえあれば、供養は要らないかという人があるが、これは違いますよ、等。
 先日白鳩会スマイルカフェネットフォーラムで参加講師として若い方々と一緒に学ばせていただきました。齋藤義宗本部講師のビデオ講話を視聴しました。当り前の恵みに感謝し、自分の周りの数えきれないほどの恩恵をを100個位書いて表現してみましょうと言われました。100個?大変!!と思い、私は出来ないでいましたら、参加者の若い方お二人がすでに実践され、家族に伝えたらとても嬉しかったと感想を述べられ感動いたしました。見習わなくてはと思いました。
 わかっていてもしない!思っていても言わない!ではなくしっかり表現していくことの大切さを最近ひしひしと感じています。この下手な絵は以前、Bタイプ誌友会で私が初めて描いたものです。切手を貼って主人に出しました。「初めて描いた絵手紙送ります。お父さんのそばにいる時にはこんな気分でいたいなと思っています。でも、じっとしておれない私ですが、これからもよろしくね。いつもありがとう!!」と文章を添えました。今でも主人の机の上に飾ってあって気恥ずかしいのですが、私が表現したのを主人が喜んでくれているのだなと感じるこの頃です。

 寒い季節、年末、年始とご多用、充実した日々でしょう。いつも神の子の自覚と日時計主義の実践で明るく楽しくよいお年をお迎え下さい。今年も講師会活動にご協力いただき感謝申しあげます。来年もよろしくお願いいたします。 再拝

葉
2021年12月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 12月25日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』1月号、

『今こそ自然から学ぼう』

​『46億年のいのち』

秋の池
2021年11月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 11月27日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』12月号、

『“新しい文明”を築こう』上巻

​『46億年のいのち』

コスモス.JPG
2021年10月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 10月30日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』11月号、機関誌2020年5月号

​『46億年のいのち』

バッタ
2021年9月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 9月25日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』10月号、機関誌2021年5月号

ハイビスカスの花
2021年8月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 8月28日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』9月号、『憲法を知ろう』

赤い花
2021年7月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 7月31日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』8月号、機関誌当月号

花のつぼみ
2021年6月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 6月26日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』7月号、機関誌当月号

かしわ餅
2021年5月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 5月29日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『普及誌』6月号、機関誌当月号

黄色とピンクの花束
2021年4月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 4月24日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』5月号、機関誌『生長の家』1月号

 

太陽の光
2021年3月度
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 3月27日(土)

    13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』4月号、『太陽はいつも輝いている』

 

Yelllow花
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 2月23日(火・祝)

    10:00~11:40

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』3月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

森の風景
地方講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 1月30日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』2月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

バイオレット花
​新年のご挨拶

        地方講師会長 豊内由美

 

 島根教区の神の子の皆様、明けましておめでとうございます。今年も神様に護られ導かれ、喜びと感謝いっぱいの年でありますことを嬉しく思います。
 今年も「神・自然・人間は本来一体である」という真理の理解を深めるために、三正行(神想観、聖経・讃歌読誦、聖典等の拝読、愛行)と日時計主義を実践し、日時計日記も積極的に活用いたしましょう。すでに昨年のコロナ禍において、皆様は感染拡大の早期終息を願って沢山聖経、讃歌の読誦をして下さいました。個人的にもおかげをいただかれたり、コロナ感染者も自然災害も少ない島根でありますことは読誦の素晴らしい効果であります。これからもしっかり続けていきましょう。また、スマホ。パソコンでの交流という、新しい有難い体験をさせていただきましたことは素晴らしい進歩でした。
 しかし、今年も人が集まる行事が開催しにくことでしょう。だからこそ、聖典、総裁谷口雅宣先生・白鳩会総裁谷口純子先生の主なご著書やブログ、機関誌、普及誌を熟読いたしましょう。講師会から特に、会員必携書である『“新しい文明”を築こう』の上巻中巻、新版『生活の智慧365章』の輪読をおすすめいたします。一人で読むのも素晴らしいですが、何人かでの輪読はご文章がぐっと心に染み込みます。誌友さん、お友達と、ご家族で是非やってみて下さい。必ず喜びが湧いてくると思います。
 総裁は真剣に世界平和を祈られ、地域環境に対して今出来ることを自らしっかり実践しておられます。私達も自然に恵まれ、文化遺産の豊かなこの島根で、改めて自然の恵みや文化伝統を見直し感謝し、自然と人間の深い関わりをもちながら、心豊かに日々を送らせていただき、一人でも多くの方に真理をお伝えしていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。

『大和島根令和3年1月』

紅葉
出講講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 12月26日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』1月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

山脈の風力タービン
出講講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 11月28日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』12月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

季節カボチャ
出講講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 10月31日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』11月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

富士山と湖の景色
出講講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 9月26日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』10月号、

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

ビッグひまわり
出講講師研修会(ネットフォーラム)

ご指導 山下良忠教化部長

日 時 8月29日(土)13:30~15:10

<テキスト>

『“新しい文明”を築こう』中巻、

『普及誌』9月号

<母親教室出講用テキスト>

『46億年のいのち』『父と母のために』

7月オンライン研修会のご案内

7月度オンライン出講講師研修会


<開催日時>

 7月25日(土)13:30~15:05              
<テキスト> 

①新刊谷口雅宣先生監修『“新しい文明”を築こう』(上巻)
②8月号普及誌『白鳩』『いのちの環』
③母親教室出講のテキスト…『46億年のいのち』『父と母のために』

 

7月度オンライン講師補講座

開催日時>

7月25日(土)10:00~11:00

<テキスト>

①『生長の家ってどんな教え?』

②『神さまと自然とともにある祈り』

​対象者 2017年、2018年、2019年に受験をして合格した講師補の方

6月オンライン研修会のご案内

6月度オンライン出講講師研修会


<開催日時>

6月27日(土)13:30~15:05              
<テキスト> 

①新刊谷口雅宣先生監修『“新しい文明”を築こう』(上巻)
②7月号普及誌『白鳩』『いのちの環』
③母親教室出講のテキスト…『新版人生を支配する先祖供養』

 

6月度オンライン講師補講座

開催日時>

6月27日(土)10:00~11:00

<テキスト>

①『生長の家ってどんな教え?』

②『神さまと自然とともにある祈り』

​対象者 2017年、2018年、2019年に受験をして合格した講師補の方

5月オンライン研修会のご案内

5月度オンライン出講講師研修会


<開催日時>

 5月30日(土)13:30~15:05              
<テキスト>

①新刊谷口雅宣先生監修『“新しい文明”を築こう』(上巻)
②6月号普及誌『白鳩』『いのちの環』
③母親教室出講のテキスト…『46億年のいのち』 

 

*6月度オンライン出講講師研修会の予定*

開催日時 

6月27日(土)13:30~
テキスト 

①新刊谷口雅宣先生監修『“新しい文明”を築こう』(上巻)
②7月号普及誌『白鳩』『いのちの環』
③母親教室出講のテキスト…『新版人生を支配する先祖供養』

33万巻聖経・讃歌・万物調和六章経読誦の実践をしましょう!

合掌 ありがとうございます。 講師の皆様方には、日夜、人類光明化運動・国際平和信仰運動にご挺身いただいておりますことに、心より感謝申し上げます。 さて、来月は七者による「生長の家講習会受講券奉戴式」が執り行われる予定です。それに先立ちまして、講師会では、講習会大成功の祈念とともに、この度の新型コロナウィルス感染症の拡大ができるだけ早期に終息し、日本国内はもちろん、世界全体がすみやかに正常化すると共に、国際関係の秩序が回復することを合わせて祈念して、聖経・讃歌読誦をすることといたしました。 講師の皆様方は、日頃から聖経読誦を励行されておりますが、今回講師会として、特に「生長の家講習会大成功感謝の聖経・讃歌・万物調和六章経三十三読誦表」を作成しました。一巻読誦毎に、表の番号順に色をつけていただき、三十三巻読誦されましたら、教化部にお送りください。 皆様の真心が、講習会大成功、そして、世界平和につながりますよう、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。                          再拝        令和2年3月18日

新年のご挨拶

 

  

 地方講師会会長 豊内由美 

島根教区の神の子の皆様、明けましておめでとうございます。今年も神様に護られ導かれ、喜びいっぱい感謝いっぱいの年でありますことを嬉しく思います。 地方講師会では、島根教区地方講師会スローガンをつくりました。一つめは、①「講師は三正行を実践し、積極的に行動しよう」三正行(神想観、聖経と讃歌の読誦・聖典等の拝読、愛行)と日時計主義を実践し、日時計日記も積極的に活用することにより、人、時、処に即して生長の家の御教えを正しく伝え、誌友会等でも沢山の方々に感動を与え、益々幸せを感じて下さる方々が沢山誕生する、これが聖使命会員拡大へとつながり、九月二十七日開催の講習への素晴らしい推進力となる、と信じております。二つめは、②「講師を倍増しよう」倍増とは数のことではありません。講師お一人お一人が各々の天分に叶ったよきアイディアを神様からいただかれ、神の御心のままに積極的に行動することにより、地方講師の力は倍にも三倍にもなる!!島根教区講師会の底力を益々発揮いたしましょう。勿論、新任地方講師養成と地方講師昇格のための受験勉強会を開催し、今年も新規・昇格共に合格者が沢山出ますよう力を注ぎます。ご協力の程よろしくお願いいたします。三つ目は③「PBSに参加しよう」初めは正直、とっつきにくい気もしました。でも自転車に乗って、有機栽培をして、手作りをして・・・、やってみると意外と楽しい!!、新しい文明構築のためのライフスタイルの実践です。総裁谷口雅宣先生は、真剣に世界平和を祈られ、地域環境に対して今出来ることを自らしっかり実践しておられる、その総裁先生の御心を吾が心としてPBSに参加したいと思っております。島根教区六十八万県民に生長の家の御教えが伝わり、沢山の方々が益々お幸せになって下さいますよう、又講習会大成功に向けて、教区全体で力をあわせていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。(大和島根令和2年1月号)

           再拝

就任のご挨拶

      地方講師会  豊内 由美
合掌ありがとうございます。
 この度の改選により、まさかまさかの講師会長を拝命することになりました。ある日の昼食後、おなかいっぱいの時、改選結果を聞かされ、途端に胃の働きが悪くなり、それから二日間、私としては珍しく胃の痛みに苦しみました。色々といやな事を思ったり口に出したからでしょう、口内炎も出来ました。まさに肉体は心の影でした。生教会をもう少し・・・という思いがありましたし、島根の西に住む私、書道では現役バリバリの私、色々考えるとすぐには「拝」が言えませんでした。
 しかし〝神様の御心〟ということを思うと、永い間信仰してきた私としては、すべてを神様にお任せして覚悟を決めて、「拝」と言わざるを得ませんでした。
 歴代会長のような訳にはいきませんが自分なりに、自分の天分に叶った良きアイデアを神様からいただきながら精一杯勤めさせていただきます。生教会の時同様に今後も皆様のご指導、ご協力の程よろしくよろしくお願い申し上げます。
 生長の家の御教えが島根教区の隅々にまで行き渡り、沢山の方が益々お幸せになって下さいますよう、島根教区全体で頑張ってまいりましょう。ありがとうございます。

                  再拝

退任のご挨拶

            前地方講師会長 桑本 和美


合掌ありがとうございます。 
 講師会長を拝命してから三年が経過し、この度退任することになりました。この間地方講師会の皆様、信徒の皆様方のご支援ご協力を賜わり、講師会長としての責務を果たさせて頂きましたことに心から御礼感謝申し上げます。
 地方講師会では毎月開催しています研修会に於いて、各研究テーマや現在の運動でありますプロジェクト型組織(三つのPBS)の実践を通して、生長の家の真理や、活動を拡げていく事例発表等をしていただき、教義や運動について正しく学ぶことができました。ありがとうございました。
 講師会長として何より有り難く、喜ばしかったのは、地方講師受験勉強会を半年間重ねて行く中で、7名の方が試験に合格され、地方講師を拝命されました。また準教務に昇格された方もあり、これからの島根教区の教勢発展に大きな力を発揮されることと思います。今後も豊内由美新講師会長の下、島根教区の地方講師会が益々発展致しますことを祈念し、退任の挨拶とさせて頂きます。

道を開く喜びの講師活動

<A講師=10月分報告書より
・母親教室で初めて、当初よりご参加下さっている方に、聖使命会入会と普及誌の年間購読をお勧めし、聖使命会には11月より喜んで入会して頂くことになり、彼女のご家族思いに感動した。
・谷口暁子講師の講演会には超全て素晴らしかったです!!Fさんの体験談も素晴らしかったです!! 特志会員に昇格、11月から夫と私、決意しました。


<B講師=10月分報告書より
 小林光子講師、谷口暁子講師のお二人の御講話を拝聴することが出来、とてもありがたかったです。とてもわかり易くお話しして下さり、感銘を受けました。また、谷口暁子講師の総裁先生御夫妻とのお話も交えて微笑ましくお聞きしました。
・母親教室出講勉強会、そして、講師研修会に今まで出席することがなかなか出来ないことが多かったですが、今回参加出来、大切な学びの場だとつくづく感じました。

<C講師=9月分報告書より
①講習会大成功祈願、祝福の聖経等読誦、実相顕現祈願の聖経等読誦、先祖供養の聖経等読誦を一大決意 (1~4月に千巻、4月~6月2千巻、6月~9月3日に3千巻読誦達成,9月末日で3,167巻。講習会後は参加者・推進者・受講券の奉納者を祝福祈願名簿に追加。
②自主誌友会と雲南地区相愛会長会議のときには、「講習会大成功祈願」「祝福名簿被記載者祝福祈願」に合せて「病気等の方の實相顕現祈願」も含めた聖経読誦を継続実施。山下教化部長にご指導いただいた「分け霊」方式の読誦を始めて以来、「良くなった」「治った」「順調です」との声を聞き嬉しい。
③9月も墓参皆勤賞☀。
●講習会の受講券は個人・組織共に目標を達成したが、結果として受講者が行事の重なり等で16名にとどまった。祝福祈願聖経読誦を継続実施します。
●『病気はこうして治る』を愛行も含めて活用させていただきます。

<D講師=10月分報告書より
・今月の支部の誌友会には、講習会初参加の人が2人参加して下さり、講師の方には、テーマは別に、生長の家の教えの根本から話していただき有り難かったです。初参加の人はもちろん、いつもの誌友の人達にも復習になって、と喜ばれました。
・谷口暁子講師の講演会を初めて聞かせていただき、教義の説明もとても分かり易く、又、お人柄も好感が持て、生長の家の未来が明るく感じられるとても嬉しかったです。

 

新年のご挨拶

        地方講師会長 桑本和美​

明けましておめでとうございます。
 昨年行われました鳥取教区合同の講習会、講演会、自然のフェスタに推進とご尽力を賜わり、各行事が大盛会となりましたことに感謝申し上げます。

 地方講師会におきましては、昨年度も新人地方講師の養成と地方講師の昇格勉強会を開催し12名の方が受験されました。人類光明化運動、国際平和信仰運動、自然と共に伸びる運動に邁進下さる地方講師が増えてまいります。今年度も昨年同様に受験勉強会を開催いたしますのでご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

白鳩会総裁谷口純子先生は2019年版日時計日記に

  ○私達一人ひとりの人生は、自分の心の持ち方によって、どのようにでも作ること        ができる。

  ○明るい、良い面を見る習慣をつけることが、幸せな人生の創造に結びつきます。
 とお説き下さっています。
幸福な人生が展開いたしますよう、日常生活において、「日時計日記」を活用した日時計主義の生活と三正行を実践するとともに、今、生長の家は「神・自然・人間は本来一体である」との真理に基づき自然と人間が調和した新しい文明の基礎を作ることを目指して、環境破壊が進む現代から脱却し、「倫理的な生活・人間神の子」の教えを生活に活かすことが世界平和を実現する事に繋がります。
 その具体的な活動がプロジェクト型組織(3つのPBS)です。SNIオーガニック菜園部、SNI自転車部、SNIクラフトクラブに入部し、ライフスタイルを転換し、気候変動による世界の混乱を最小限に留め、生活に生きる信仰を通して、世界平和に喜びをもって貢献する生き方をする事であり、広めていくことです。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

Please reload