さつき.jpg

​出雲練成真理講話
ネットフォーラム

ダウンロード.jpg

​練成会ネットフォーラムはすばらしい!!

川辺の紅葉
谷口暁子講師ご指導の第13回出雲練成真理講話 大盛会!!

 

10月2日谷口暁子講師をお迎えしての第13回出雲練成真理講話ネットフォーラムが皆様のおかげで大盛会に終了いたしました。

参加人数は午前70名(内訳ズーム41名、ライン20名、教化部9名)、午後115名(内訳ズーム68名、ライン30名、教化部17名)でした。ご推進ご参加ありがとうございました。

<参加者の感想>
  今日のご指導を頂き、御教えで知り得たことを一つでも二つでも実行する事によって、神の子としての自分がうれしくなる、という事を心に刻みました 

 LINE参加のため、谷口暁子講師のお顔を拝見することはできませんでしたが、お声はっきりして、聡明で分かりやすくお話して下さり良かったです。「地球は回復力があり悲観していない。一人一人が実践して行くことが大事」のお言葉に明るさを感じました。

  谷口暁子講師は色々なお仕事をされて生長の家に入られた事が素晴らしいですね。視野が広く、活動の根底に流れているものが揺らがないのですね。総裁先生の暁子講師へのアドバイスが、父親らしくて、的確で、親子関係をのぞき見た様で微笑ましかったです。若い力が今後の生長の家に頼もしい限りです。有難うございました。

​(大和島根R3年11月号)

キャンドルのトリオ
祈り合いの神想観は素晴らしい
​~悦びの声~

出雲練成主任  小川博子
 6月の第11回出雲練成真理講話ネットフォーラムにおける山下良忠教化部長先導による祈り合いの神想観で祈られる側に参加された方の中から悦びの声が届きましたのでご紹介いたします。 
                     
出雲市 Iさん(お母さんのこと)
 Iさんのお母さんは若い時から熱心に生長の家のみ教えに生きてこられた方です。3年前に突然病に倒れられ、以来介護老人保健施設に入居。施設は長く入居出来る施設ではないので、すぐに次の介護施設を何ケ所か申し込んでおられました。
 山下教化部長の勧めで、祈り合い神想観に参加してお母さんの事を祈って頂かれると、その後自宅の近くの介護施設からベットの空きができたとの連絡があり、ほどなく転居できましたとのことです。

三刀屋町 N子さん(ご自身のこと)
 昭和27年頃お母様と共にみ教えに導かれ故岩崎時久講師に個人指導を受け病から立ち上がられ、以来70年地元の故山根恒夫講師のご指導を受けながら、ご主人と共に地域の光明化運動に貢献されています。今年になり身体の不調を覚え総合病院にて受診すると腹部のに腫瘍があるとの診断をうけ、腫瘍摘出手術を受ける様に医師から告げられたが、手術を受けること無しに病の快復を祈ってもらうために真理講話に参加し、全てを神様にお任せして帰宅。その後再度の検査を受けると高齢のために手術が出来ないとの医師の判断を受け手術をしない事になった。更に先日定期検査を受診すると腫瘍が小さくなっているとの事。今は身体も少しづつ元気になっているとの悦びの報告です。 
 以上ご2名の方の紹介でした。

​  (大和島根R3年9月号)