top of page
010.jpg
DSCN3482.jpg

島根の自然と文化を顕彰

【居住地の自然と文化を顕彰する】
第一弾〜渡橋八幡宮・観音寺〜
 私が最初に顕彰するのは、生長の家島根県教化部会館の産土神社にあたる渡橋(わたりはし)八幡宮です。主祭神が初代・神武天皇様と第15代・応神天皇様です。元々は後述する観音寺に祭祀されていたのですが、松江藩主のお殿様の命で独立してお祭りされる事になったようです。昔は神仏習合だったことが伺えます。節目節目でお参りさせていただいております〜🙏
 次に顕彰したのが観音寺です。先程にも述べましたが、渡橋八幡宮は元々この観音寺の境内に祀られていました。観音寺は、第九十五代天皇後醍醐天皇の代、元徳年間(1329~1331年)に塩治判官高貞によって建立され、御本尊である+一面観世音菩薩像は出雲市西方の海中から引き揚げられたものと伝えらているそうです。のちに雲州(出雲地方)の三十三ヶ所観音霊場の第四番に選ばれたとのことです〜
島根県は神仏の通い路が整備されており、神様仏様が数多くおまつりされている厳かな雰囲気が漂う文化が感じられます。是非、皆さんもお尋ねください〜〜(文責、山口哲弘)
《参考》
島根県神社庁
https://www.shimane-jinjacho.or.jp/izumo/ae02164f33eff1e8665bd278a59f316575b352c8.html?fbclid=IwAR273VqctJ_Xa8UHhayIYjhj-tOr1K37lA6RImqBSBxuxZmi3uB4UddtATc
仏壇の原田https://www.butsudannoharada.com/temple/2011/11/post-35.html

<Facebook生長の家島根県教化部 2024/03/18投稿より>

渡橋神社②.jpg
​渡橋八幡宮
観音寺①.jpg
​観音寺
bottom of page