宗教法人「生長の家」は、ウクライナの人々を支援するために、ウクライナ支援イベント「P4U―ウクライナに平和を」の活動の実施とウクライナへの緊急支援募金の実施を決定しました。
P4Uは「Peace for Ukraine」の略語です。

p4u_logo_fin.png

ウクライナ緊急支援募金のお願い

 下記の要項のとおり実施いたしますので、皆様方のご協力の程、よろしくお願いいたします。
(1)名 称:「ウクライナ緊急支援募金」

(2)寄付先:

・2022年3月17 日~5月31 日:特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会
 ・2022年6月1 日~(終了未定):UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)、日本ユニセフ(公益財団法人 日本ユニセフ協会)、特定非営利活動法人日本ウクライナ友好協会 KRAIANY
 ※UNHCRへの寄付は「特定非営利活動法人 国連UNHCR協会」を通じて行います。
 ※2022年7月12日に「特定非営利活動法人日本ウクライナ友好協会 KRAIANY」が追加されました。


(3)募金方法:
≪教区でとりまとめ≫

①募金は、教化部の事務所で受付をいたします。又、募金箱を教化部と松江道場に設置します。 

②聖使命会費と一緒にご送金の場合は、
納金明細書に「ウクライナ募金」と金額をご記入下さい。
≪個人で直接本部の口座へ≫
口座記号番号: 00200-0-107762
口座名称(加入者名): 生長の家災害募金一般 宗教法人 生長の家
※送金手数料は本人負担でお願いします。

​《クレジットカード決済》
  詳しくは本部公式サイト
「緊急支援募金」のサイトをご覧ください。

(4)白鳩会、相愛会、青年会、講師会、栄える会、教職員会の各組織で、“宗教的愛の実践活動”として、支援募金活動を会員・信徒に皆様に呼びかけていただき、個人または、支部・相愛会の会計からも救援募金をしていただきますようご協力の程、よろしくお願いいたします。

<ウクライナ支援イベント>
ウクライナへの緊急支援募金募金
内外から寄付を募り、苦境にあるウクライナの人々に対して、国際人道支援団体などを通して支援金を送ります。


友愛の情の表現
ウクライナの国旗の色を使った様々な物品を手作りし、発表します。

 

学習と追体験
ウクライナは日本から遠い国であるため、知らないことが多くあります。それを知るために、その文化や民俗、産業、物産品などを学び、可能なものから自分の経験や活動につなげます。

 

ウクライナ国旗の日パレード2.jpg

​P4U―ウクライナに平和を

 

 

 8月23日は「ウクライナ国旗の日」でした。

ウクライナ支援イベントとして「ウクライナ国旗の日パレード」を開催しました。このイベントを通じ、ウクライナの平和を心から祈念させて頂きました。暑い中にもゆるやかな風が吹きぬけ、参加者11名、好天に恵まれ、深く祈りを捧げながら無事に行進することができました。

ミニ図書館.jpg

​P4U―ウクライナに平和を

【ミニ図書館】


「ミニ図書館」とは、自宅や店先やバス停などに設置され、地元の地域社会の人たちに小さな箱に収められた本を無料で貸し出すというアメリカ合衆国および他国にも広がっている非営利の運動です。
 この度、「P4U―ウクライナに平和を」の活動の一環として、生長の家でもこの活動が始まりました。島根教区でも、教化部会館の玄関前に「ミニ図書館」が設置されました。『てぶくろ』などウクライナに関する書籍と、生長の家の書籍が設置され、誰でも気軽に利用できるようになっています。この図書館を利用してもらうことで、多くの方々にウクライナの実情への理解を深めてもらうことと、ウクライナの平和を願う地域の人々との交流の場の一部とすることを目指しています。

絵馬かけ.JPG

P4U―ウクライナに平和を

『絵馬』掛けのご案内
 “ウクライナの平和を祈願する「絵馬」かけ”が教化部でも始まりました。
 奉納金は一枚600円です。(内300円はウクライナ支援募金に寄付されます)絵馬の裏面にウクライナや世界の平和を祈願する言葉を自由にお書きいただきます。島根教区では、奉納された絵馬は、教化部で丁重にお預かりして、絵馬かけに奉安します。
「神想観と祈りのつどい」の担当講師により、各人の願いの成就の祝福祈念を行います。 
◎郵送でのお取り扱いも致します。電話などでご注文頂きましてから郵送致しますので、絵馬に平和への願いを記入されて、教化部までご返送下さい。(恐れ入りますが送料は各自ご負担下さい。)

西村世紀子講師投稿.jpg

​P4U―ウクライナに平和を

島根では、4つのコースに分かれてP4Uリレーが進んでいます。
私は出雲·大田コースの第14走者として、電気自動車で来られたバトンを受け取りました。
夫と二人で昼食に一汁一飯をいただき、「リレーサンカ」と通信欄に書いた振り込み用紙で募金をさせていただきました。
列車で約30分かけて、次の走者にホームでバトンを渡しました。ちょうど雷雨の中、歩いて受け取りに来て下さいました。
一人で裏の林の「ムスビ岩」に石上げの行で石を納め、ウクライナとロシアの和解を祈りました。
このグループで見かけた「ワレニキ」というウクライナ料理にも挑戦しました。これは失敗😵💧でしたが、ウクライナの女の子が、お母さんに"初めて作ったらそんなものだよ😃"と言われている様な気がしました。
当たり前の平和な家庭が早く戻って来ることを願い、祈らずにはいられません🙏
(2022/06/07  西村世紀子さん投稿)

長野充子さん投稿.jpg

​P4U―ウクライナに平和を

今日はお節句です。五月人形を飾りかたら餅を作ってお供えしました。子や孫の幸せ、またウクライナの子供さんたちに1日も早く平和な日々が訪れますようにと願い作りました。(2022/06/05 長野充子さん投稿)

石倉佳子さん.jpg

​P4Uリレー

2022/05/18 Facebook投稿より
合掌 ありがとうございます
出雲大田グループの第10走者のTさんへバトンを渡しました!
昨晩ウクライナ🇺🇦の餃子(ワレニキ)を作りました!
小麦粉と卵と牛乳で皮を作り、じゃがいもとチーズを入れて包んで水餃子に・・・
玉ねぎとしめじをオリーブオイルで炒め煮したソースをかけて頂きました
一日も早くウクライナ🇺🇦の人々にも幸せな食卓が戻ります様に!!
ウクライナ🇺🇦  ロシア🇷🇺 そして世界中が平和であります様に!!

山口寛子さん.jpg

​P4Uリレー

2022/05/11 Facebook投稿より
✺P4Uリレー✺
島根では、4コースに分かれてリレーがスタートしました。
ウクライナへの支援、世界平和を願って、私は3コース(浜田)へ、最寄りの駅まで歩いて列車に乗ってバトンを届けました。2年半ぶりの列車は、プチ旅行の気分です。🚃✨🕊️🇺🇦✨
帰宅してから、一汁一飯(頂いたお豆と地元産新わかめと新玉ねぎのお味噌汁)を頂きました。🙏✨
ウクライナのパンケーキ“デルニ”も手軽に出来て美味しいですね✨🇺🇦🌍✨
ウクライナの人々に一日も早い平和が訪れますように🙏✨💞

P4u.jpg

​P4Uリレー

2022/05/11 Facebook投稿より

《島根よりレポートです》
5月6日に始まった島根におけるリレーは
各コース順調に進んでいます。
5月11日時点の走者の状況は
①出雲・大田コース 第5走者まで来ました。
②松江コース 第6走者
③浜田コース 第2走者
④益田コース  第3走者
一汁一飯やウクライナの料理に挑戦したり、アームカバーを作成したり、
人それぞれにウクライナに思いを寄せつつ。
より多くの方々にリレーに参加して頂けるよう念願しています。

松本朱美さん.jpg

​P4Uリレー

2022/05/10 Facebook投稿より
島根教区 松江地区 #P4Uリレー
やってみようアクション②
自転車でリレーを繋ぎました❣️
ウクライナカラー❓の料理もしました
さやえんどうの煮物
イワシのピカタ風

岩崎芳久さん.jpg

​P4Uリレー

2022/05/08 Facebook投稿より
5月6日15:30より島根県におけるP4Uリレーの出発式が行われました。その行事の模様はズームとライングループ(音声のみ)をつないで、総勢20名が出席しました。
 島根県内は東西に長いので、次の4つのエリアに分かれてリレーを行います。
コース1(出雲・大田)、コース2(松江)、コース3(浜田)、コース4(益田)
これら4コースの合同の出発式となり、「P4U――ウクライナへ平和を」を合い言葉に、着実に、リレーが始まりました。
 それから2日後、(出雲・大田コース)は第3走者まで進み、(松江コース)は第4走者までバトンが渡っています。
「世界平和の祈り」を深め、支援の輪を広げていきたいと思います。

山下峰子さん.jpg

​P4U―ウクライナに平和を

2022/04/26 Facebook投稿より
P4U ウクライナに平和を
映画「ひまわり」🌻のひまわり畑は ウクライナで撮影されたそうで、何処までも続くひまわり畑をウクライナの人たちが早く笑顔で見られる日が訪れますように✨🙏✨